安楽、勝利呼び込む熱投 東北楽天、延長10回サヨナラ

 東北楽天が延長サヨナラ勝ち。4-4の十回2死満塁、代打銀次が押し出し四球を選んで勝負を決めた。直前の守りでは1死満塁で登板した7番手安楽がピンチを切り抜けて流れを引き寄せ、6勝目。先発田中将は六回途中4失点で、勝敗は付かなかった。

 日本ハムは今季の負け越しが決定。3点を追う六回に6安打を集めて逆転…

残り 629文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ