FAQ

処分場の「磁性くず」不適切扱い 宮城・塩釜市 売却収入失ったか

 宮城県塩釜市が2021年度、家庭ごみの処理の過程で出る磁性くずに不適切な取り扱いがあったとして、管理方法を見直していたことが4日、分かった。関係者によると、磁性くずは毎年度末に金属くずと一括で売り払う決まりだが、複数の業者が毎月、処分場から搬出していた。市は売却で得られる収入を失っていた可能性があ…

残り 1239文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
全ての写真を見る >

関連タグ


企画特集

先頭に戻る