FAQ

フィンランド出身の囲碁プロ棋士 山形拠点に動画サイトで海外への普及に尽力

 フィンランド出身で囲碁のプロ棋士アンティ・トルマネン初段(33)が山形市で暮らしながら、囲碁を世界に広げている。2020年4月に妻の生田慶穂(よしほ)さん(36)が山形大准教授になったのを機に、神奈川県大磯町から移住。「囲碁のルールはシンプルだが、奥が深い」と魅力を発信する。

 日本棋院によると、所…

残り 506文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る