FAQ

 旅館業法の見直し 宿泊拒否の制限緩和、慎重に 社説(9/18)

 新型コロナウイルスの感染拡大を機に、旅館業法が今秋にも改正される見通しだ。最大の焦点は旅館・ホテル業の宿泊拒否制限の緩和で、感染症の疑いがある顧客の利用を断れるようになる。人権に関わる問題をはらんでおり、何のために見直すのかをしっかり整理しておく必要がある。

 旅館業法5条は①明らかに伝染性の疾病に…

残り 942文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る