FAQ

デスク日誌(9/18):給食と弁当

 秋田県羽後町の県立羽後高で8月、全日制公立高では県内初の給食が始まった。少子化で学校存続に危機感を抱く町が主導した給食を、生徒以上に喜んだのは弁当を用意する手間から解放された保護者だろう。

 一般的に弁当作りで大変なのはメニューを考えること。翌日の弁当をどうするか、毎晩悩む保護者は多い。学校が遠い、…

残り 314文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る