閉じる

デスク日誌(10/6):願掛け

 民俗学者柳田国男が「7歳までは神のうち」という民間信仰を紹介していた。はやり病などで命を落とすことが珍しくなかった時代、子どもを「預かりもの」と考えて大切に育てた農山村の風景が思い浮かぶ。

 時代はすっかり変わったが、子どもの成長を祝う独特の神事が今も気仙沼市の羽田神社で続いている。数え年で7歳の男…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ