閉じる

<記者手帳> 宮城・多賀城市長「事進める手段ではない」

 ○…「世代間の差が大きい」。被災地企業のグループ補助金を巡り、あっせん利得処罰法違反容疑で逮捕された県議仁田和広容疑者(72)が県職員に語ったとされる「本会議で問題にする」という言葉について、多賀城市の深谷晃祐市長(42)が11日の定例記者会見で指摘した。

 2015年11月~20年9月に県議を務め…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ