閉じる

紙や流木で癒しの造形 作家つだかおりさん、移住先の登米で初の作品展

 登米市登米町を拠点に創作活動をする造形作家つだかおり(本名吉原かおり)さん(54)の作品展「Thanks giving」が同市の高倉勝子美術館で開かれている。つださんは「ほっこりした空間を体感してもらい、前向きな気持ちになってほしい」と来館を呼びかける。29日まで。

 2006年に登米町に移り住んで…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ