閉じる

死んだ細胞食べ、必要な因子再利用 東北大院グループ、体性幹細胞の組織修復の仕組み解明

再生医療へ応用期待

 人体の組織を修復する機能があるとされる多能性幹細胞「ミューズ細胞」などの体性幹細胞が、短期間で適切な細胞に分化する仕組みを解明したと、東北大大学院医学系研究科のグループが26日発表した。

 体性幹細胞が傷つき死んだ細胞を取り込む「貪食(どんしょく)」を行い、分化に必要な因子を再利用…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ