閉じる

<八乙女・黒松ウイーク>軽便鉄道の100年、後世に 七北田宿研究会が講演会

 「軽便っこ」の愛称で親しまれた軽便鉄道「仙台鉄道」の通町(青葉区)-八乙女(泉区)間が1922年10月6日に開業して100年。仙台市泉区の歴史サークル「七北田宿研究会」は記念の講演会を16日、同区中央市民センターで開いた。地元の歴史に関心のある住民らが聴講した。

 研究会代表の森田真理さん(73)が…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ