閉じる

デジタル田園都市構想 会津若松市、食農分野など一部サービス開始

 国のデジタル田園都市国家構想推進交付金の採択を受けた会津若松市で、事業の実施主体となるAiCTコンソーシアムは今秋、一部サービスの提供を始めた。2023年3月までに事業計画全体を実施する。

 食農分野では、規格外の農産物でも需給を成り立たせるサービスを青果物で開始した。22の生産者と27の購入側が参…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ