閉じる

大規模風力事業「住民合意形成が不可欠」 宮城・加美の講演会で環境社会学者協調

 町内6カ所で大規模風力発電事業の計画がある宮城県加美町で6日、住民団体が風力発電に関する講演会を開いた。

 会場の中新田公民館に町内外の約100人が集まった。東北大名誉教授の長谷川公一さん(環境社会学)が講演し、大規模風力について「地域の環境を破壊せず、地域住民の基本的合意を得て、地域の持続的発展に…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ