閉じる

安全性認証制度「GAP野菜」サンドイッチに セブンイレブンが福島県内で販売

 セブン-イレブン・ジャパンは、福島県内のセブン-イレブン店舗で販売する全てのサンドイッチで使う野菜を、食品の安全性認証制度「GAP認証」を受けた県産に変更する取り組みを始めた。

 422店舗で販売するのは「野菜ミックスサンド」など8種類のサンドイッチ。食材の野菜には、GAP認証を取得している「JRと…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ