閉じる

色鉛筆で動物生き生き 山形在住の東北生文大生、音海はるさんの作品が人気

視覚障害抱えながら

 山形市在住で東北生活文化大4年の音海(おとみ)はるさん(21)=本名・工藤陽輝(はるき)=が、色鉛筆を駆使して写実的に動物を描く創作活動を続けている。生き生きとしたネコなどの姿を細部まで表現した温かみのある作風が交流サイト(SNS)で人気だ。19日から山形市内で原画展を開く。音海…

残り 815文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集