FAQ

宮城県古川支援学校でボール使い楽しく運動 障害者と健常者60人が交流

 障害の有無に関係なくスポーツを楽しむイベント「インクルーシブスポーツキャラバン」が5日、大崎市古川の県古川支援学校であり、児童生徒や市民ら約60人が一緒に体を動かした。

 サッカーJ2仙台の公式チアリーダー「ベガルタチアリーダーズ」とダンスをした後、尚絅学院大の学生ボランティアが考案したゲームで遊び…

残り 139文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

関連タグ


企画特集

先頭に戻る