FAQ

震災避難者支援の在り方討議 山形で情報交換会

 東日本大震災による山形県内への避難者の支援に取り組む団体でつくる「やまがた避難者支援協働ネットワーク」は22日、山形市で構成団体による情報交換会を開いた。新型コロナウイルス禍でここ2年はオンラインで実施しており、対面では3年ぶりとなった。

 県や各市の社会福祉協議会やNPO法人など18団体の代表ら2…

残り 350文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録
3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み


企画特集

先頭に戻る