災害時、道の駅に警備本部 大河原署が村田町と協定

 大河原署は大規模災害で警察庁舎が使えなくなった場合に、村田町の道の駅村田の一部を代替施設とする「災害時の施設使用に関する協定」を同町と結んだ。

 協定によると、大河原署の施設(大河原町小島)が水害や地震などで被災して災害警備本部の設置が困難になった際、町が所有する道の駅村田の2階会議室と駐車場を活用…

残り 240文字

このコンテンツは有料です。申し込むと続きをお読みいただけます。

有料プランご契約で
すべてのコンテンツが読み放題‼
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集