FAQ

「協同労働」で地域再生 労働者協同組合法に理解深める 仙台でフォーラム

 10月に施行された労働者協同組合(労協)法に理解を深めるフォーラムが23日、仙台市青葉区の仙台国際センターであった。働く人が出資し、意見を出し合い運営する「協同労働」が制度化された意義を考え、活用の可能性を探った。

 厚生労働省と東北6県が共催。オンラインを含め約300人が参加した。

 協同労働を実践…

残り 293文字

この記事は会員限定です。
登録すると続きをお読みいただけます。

仙台、宮城、東北の気になる話題を
圧倒的な情報量で!
今、河北新報IDに登録すると
すべての記事が読み放題です
(2023年1月17日まで)
今すぐ登録

企画特集

先頭に戻る