新型コロナ 感染発生届、2日間で65人 石巻地方

 県は28日、県内(仙台市を除く)で新たに705人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち、重症化リスクの高い高齢者らを対象に医療機関から保健所に発生届が出されたのは135人。市町別では石巻市23人、東松島市3人、女川町ゼロ。

 27日は1745人の感染が確認された。うち発生届があったのは284人で、石巻市32人、東松島市6人、女川町1人だった。

 28日午前10時時点の県内の宿泊療養者は928人。確保病床(592床)の使用率は61.5%。即日受け入れ可能病床(408床)の使用率は89.2%。

石巻市、12月分集団接種予約あすから

 石巻市は28日、新型コロナウイルスワクチンの12月の集団接種枠を1920人分追加すると発表した。11月30日午前8時半に予約受け付けを始める。

 対象は12歳以上の3~5回目接種で、米ファイザー社製オミクロン株対応ワクチンを使う。会場は市ささえあいセンター。12月12~16日と19~23日で、時間はそれぞれ午前10時~正午と午後1時半~3時半。1日192人分の接種枠を確保した。

 専用サイトかコールセンターなどで受け付ける。連絡先はコールセンター(0120)567509。

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

石巻かほく メディア猫の目

「石巻かほく」は三陸河北新報社が石巻地方で発行する日刊紙です。古くから私たちの暮らしに寄り添ってきた猫のように愛らしく、高すぎず低すぎない目線を大切にします。

三陸河北新報社の会社概要や広告、休刊日などについては、こちらのサイトをご覧ください

ライブカメラ