閉じる

宮城・南三陸で避難所運営訓練 志津川中の全生徒が参加して炊き出しなど体験

 南三陸町の志津川中(159人)で11月18日、南三陸消防署や住民が協力して「避難所運営訓練」があった。生徒は役割分担や情報共有を考えながら炊き出しなどに取り組み、災害時の避難所運営を体験した。

 各学年の代表委員計21人を中心に全校生徒が訓練に臨んだ。消防署員の見守りや助言の下、避難所の運営やけが人…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集