閉じる

障害者差別のない社会へ 仙台でシンポジウム 就労や教育の事例紹介

 障害を理由とした差別を解消し、誰もが暮らしやすい社会の実現を目指すシンポジウムが4日、仙台市青葉区の市福祉プラザであった。障害者の就労や特別支援教育に携わる関係者が事例を発表し、バリアフリーの在り方を考えた。

 市障害者施策推進協議会の大坂純会長が、市障害者差別解消条例の改正に向けた検討状況を報告。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ