閉じる

民間の病床増、難しく <もがく救急現場 コロナ禍の仙台医療圏(下)受け入れ病院>

 11月の深夜、新型コロナウイルスに感染した50代男性の受け入れ要請が仙台市立病院(太白区)の救命救急センターに入った。

常に自転車操業

 男性は肝臓に疾患を抱え、吐血と下血の症状があった。既に複数の医療機関から受け入れを断られた。「血圧が低下している」との情報も入った。

 市立病院にも、重症のコロナ患者…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ