閉じる

盛り土亀裂、宮城県が行政代執行手続き着手 仙台・北中山の残土捨て場

 盛り土に亀裂が入り崩壊する恐れがあるとして、宮城県が森林法に基づく復旧命令を出した仙台市泉区北中山2丁目の建設残土の捨て場を巡り、県が除去工事に向けて行政代執行の手続きに入ったことが分かった。

工期は来年3~10月

 県は20日付で盛り土を管理する業者に対し、危険部分を除去する工事を代執行する旨を文書…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ