閉じる

<遅咲きデビュー(1)>漫画家・ハン角斉さん 還暦過ぎた新人、反響呼ぶ単行本

 若くして頭角を現す早熟型がいる一方で、着実に力を蓄え、遅れてデビューする晩成型もいる。長く厳しい冬を耐え、ついに咲いた大輪の花。干支(えと)にあやかりピョン、ピョーンと飛躍の年だ。(6回続き)

新人賞の落選は20回以上

 漫画誌新人賞は落選20回以上。漫画家になるなんて夢のまた夢。追い続けているうちに…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ