閉じる

悲しみにさよなら ペットは家族(9)

 前回までのあらすじ 2005年12月、一関市川崎町の主婦後藤美由紀さん、夫の泰彦さんら家族は幼くかわいい柴犬ナナに一目ぼれして飼い始めた。それから15年後、年老いたナナは夫妻の介護が必要な体になった。22年1月19日、既に目が見えず、耳も聞こえないナナは最後の力を振り絞り、夫妻の前で二筋の感謝の涙…

残り 1622文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ