閉じる

「りあす丸」太平洋へ 宮古水産高生6人、操船技術学ぶ

 宮古市の宮古水産高(生徒124人)の生徒6人を乗せた岩手県の共同実習船「りあす丸」(499トン)が21日、宮古港を出港した。約2カ月間、ハワイ沖の太平洋で漁業や航海の技術、船舶機関の管理を学ぶ。

 海洋生産科船舶運航コースの2年生3人と専攻科の1年生3人に教師、乗組員の計24人が乗船した。来月2日に…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ