閉じる

少子化対策は国主導で 仙台市長が定例記者会見

 郡和子仙台市長は24日の定例記者会見で、岸田文雄首相が表明した「次元の異なる少子化対策」について、「少子化は全国規模の大きな課題。対策は国として統一されるべきで、財源確保を含めて強く期待している」との考えを示した。

コロナ5類移行「大きな転換点」

 郡市長は、東京都が18歳以下の子どもに1人当たり月5…

残り 511文字

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

河北新報のメルマガ登録はこちら

最新写真特集

ライブカメラ