閉じる

認知症サポーターに児童認定 釜石・小佐野小で岩手県初 5年生、2段階講座修了

 釜石市の小佐野小(児童290人)が、認知症への理解を深める学習に力を入れている。5年生41人は2段階の講座を終え、市は近く全員を認知症のジュニアサポーターに認定する。市によると、岩手県内の小学校では初めてで、全国でも珍しいという。

 第2弾となるステップアップ講座が25日に同校であった。小佐野公民館…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより