閉じる

3年前飛来「正体不明」の物体 対応問題なかった 知事見解

 米国上空に飛来し、撃墜された中国の偵察気球に似た物体が2020年に宮城上空で目撃され「正体不明」と結論付けられた経緯を巡り、村井嘉浩知事は6日の定例記者会見で「しっかりと追尾し、それがどういうものか調べることが今後必要になるかもしれない」と述べ、同様の事態が生じた場合は国に解明を求める考えを示した…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ