閉じる

2022年度企業版ふるさと納税 過去最多12億円見通し 宮城県、23年度に基金創設へ

 2022年度の県への企業版ふるさと納税が12億円に急増する見込みで、受け付けを始めた18年度以降、過去最多となることが10日、分かった。寄付金を効率的に活用するため、県は23年度、専用の基金を創設する方針。14日開会の県議会2月定例会に、関連予算案と条例案を追加提出する。

 企業版ふるさと納税の寄付…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ