閉じる

震災犠牲者名つづった半紙、1万5770人分の魂入れ 陸前高田・荘厳寺

 東日本大震災の発生から11年11カ月となった11日、陸前高田市竹駒町の荘厳(しょうごん)寺では、震災の犠牲者1万5770人の名前をつづった半紙への魂入れの供養があった。

 高橋月麿住職(76)が読経した後、陸前高田市や仙台市、石巻市で亡くなった一人一人の名前を読み上げて悼んだ。

 犠牲者の名前は13日…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ