閉じる

「港町のしょうゆ屋」魅力発信 宮城学院女子大と宮城、福島の7蔵元

 東日本大震災で津波被害を受けた宮城、福島両県の沿岸部にある7醸造所と宮城学院女子大(仙台市青葉区)が、地元の食に合わせたしょうゆの魅力を発信するプロジェクトを始めた。第1弾となる7種類は共通デザインのボトルに詰められ、震災発生から12年となる11日に発売される。

ボトルデザイン共通に

 プロジェクト名…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ