閉じる

除染土福島県外処分へ、市民と国で対話 3月18日・仙台で集会

 東京電力福島第1原発事故で発生した除染土の福島県外最終処分に向けて、環境省は18日、市民との対話集会を仙台市青葉区の仙台国際センターで開く。集会は8回目で東北では初めての開催。西村明宏環境相(衆院宮城3区)が参加する。

 除染土などは福島県大熊、双葉両町にある中間貯蔵施設で保管しており、法で2045…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ