閉じる

処理水放出、自ら判断 岸田首相インタビュー 東日本大震災12年

 東日本大震災から12年となるのを前に、岸田文雄首相は8日、河北新報社など宮城、岩手、福島3県の地元紙のインタビューに応じた。東京電力福島第1原発にたまる処理水の海洋放出に際し、風評被害や安全性に対する国内外の理解などを考慮して首相自ら判断する意向を示した。

 漁業者は海洋放出に反対の立場を堅持する。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ