閉じる

切り絵灯籠で鎮魂願う 11日、秋田・大仙の市民団体がイベント

 大仙市の市民グループ「夢灯(あか)りプロジェクト」などは11日、東日本大震災の犠牲者の鎮魂を願い、手作りの切り絵灯籠をともす追悼イベント「3・11を忘れない 追悼のともしびを大仙市から」を市中心部で開く。今年で3回目。約300個の絵灯籠が震災を思い起こさせ、災害に備える必要性を訴える。

300個手作…

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ