閉じる

常勤医16人でスタート 白石・刈田病院の新年度体制

 新年度から公設民営の宮城県白石市立病院に移行する公立刈田総合病院の新年度体制が判明した。常勤医は前年度当初比3人増の16人、看護師・看護助手は同24人減の計96人。新たに総合診療科が開設され、土曜日も受診できるようになる。

 関係者によると、総合診療科は特定の疾患に限定せずに多角的な診療を提供する。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ