閉じる

宮城県、災害時は「プッシュ型」で市町村支援 4月から新制度、要請待たずに職員派遣

 県は20日、災害対策本部を設置する規模の災害発生時、土木部の技術職員を市町村に派遣し、公共土木施設の早期復旧をプッシュ型で支援する制度を4月1日に開始すると発表した。

 派遣するのは(1)要請の有無に関係なく、情報収集や連絡調整に当たる先遣隊(2)要請を受けて被害箇所の調査、報告を担う支援隊(3)要…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより