閉じる

河北春秋(3/22):「松島の月まづ心にかかりて」と奥の細道を…

 「松島の月まづ心にかかりて」と奥の細道を旅した俳聖松尾芭蕉は月オタクだったらしい。名月が近づくと落ち着かず、悪天候で月が見られない無月さえも鑑賞したという▼芭蕉が愛した月に日本人が降り立つ日が来るかもしれない。宇宙航空研究開発機構(JAXA)の新たな宇宙飛行士候補に、世界銀行上級防災専門官の諏訪理…

このページは有料記事です。まずは無料でID登録を!

河北新報ID登録で
1日1本の有料記事が読める!!
今すぐ申し込む

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ