閉じる

大沼子会社新株発行無効訴訟 大沼保険側に裁判長が苦言 仙台高裁、即日結審

 2020年1月に自己破産した山形市の百貨店「大沼」が、破産後に子会社の「大沼保険サービス」が発行した新株を無効とするよう求めた訴訟の控訴審第1回口頭弁論が20日、仙台高裁であった。高裁は「株式制度の根幹に関わる問題で、迅速な判決が望ましい」として即日結審した。判決は5月25日。

 小林久起裁判長は「…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ