閉じる

処理水放出、海水浴への影響懸念 いわき市安全対策会議

 いわき市は16日、海水浴安全対策会議を開いた。東京電力福島第1原発事故に伴う処理水の海洋放出を夏ごろまでに始める方針を巡り、入り込みへの影響を懸念する声が上がった。

 会議には市や福島県などの関係者約30人が出席。海水浴場の開設に関わる沿岸部の区長たちが「東日本大震災後にだいぶ減った客が徐々に戻って…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

原発事故・放射線」

復興再興

あの日から

復興の歩み

ライブカメラ