閉じる

万石浦のアサリ漁解禁 震災再生干潟、初日は820キロ出荷 宮城・石巻

 東日本大震災で被災し、再生させた石巻市の万石浦の干潟で19日、今季のアサリ漁が始まった。県漁協石巻湾支所の組合員ら約100人が熊手で砂をかいて体長約3センチ以上の天然アサリを掘り起こし、初日は計約820キロを出荷した。

 支所管内には震災前、約40ヘクタールの干潟があり、年間約50トンのアサリを出荷…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ