閉じる

老舗製麺業「マルニ食品」冷食に挑戦 ライフスタイルの変化に対応、12月販売目指す

 創業138年の老舗製麺業マルニ食品(登米市)が冷凍食品事業に乗り出す。日持ちしない日配品の店頭販売が主力だが、消費者のライフスタイルの変化に合わせ、冷凍やフリーズドライの麺商品を新たな柱に位置付ける。人口減少で東北の市場が縮む中、販路を全国に拡大し「次の100年につながる事業に育てる」(二階堂玲子…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ