閉じる

伝説の写真家・小島一郎の写真展、地元青森で開催 青森の風土を鮮烈に活写

 青森市出身の写真家小島一郎(1924~64年)の写真パネル展が、同市桜川のギャラリークレイドルで開かれている。青森の風土を鮮烈にとらえ、早世した伝説の写真家。かつて東京・銀座で開かれた個展の出品作から、20点を展示している。9日まで。

 小島は津軽や下北の厳しい自然環境、そこで生きる人々を撮影した。…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ