閉じる

最上川水系復旧進む 22年8月豪雨被害の山形・飯豊

 山形県は6日、昨年8月3日の豪雨で大きな被害を受けた飯豊町の最上川水系小白川で進められている災害復旧工事の現場を報道機関に公開した。

 小白川(全長30キロ)で復旧事業の対象になっているのは、豪雨で流失した大巻橋付近から上流2・4キロの区間。2025年度までに、コンクリートブロックによる護岸の整備に…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ