閉じる

処理水放出後の海水浴場対応、宮城・東松島市が近く協議

 東京電力福島第1原発にたまる処理水の海洋放出を巡り、東松島市は6日、海水浴シーズンに処理水が放出された場合に継続して開放するかどうかの判断について、市内の海水浴場を管理、運営する地元の自治会や観光公社と近く協議する方針を決めた。

 今夏、市内では野蒜、月浜の二つの海水浴場が開設される。市商工観光課の…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ

みやぎ地域安全情報

宮城県警 みやぎセキュリティメールより