閉じる

福島県、赤字広域路線バス19路線の廃線や統合検討へ

 福島県は7日、複数の市町村にまたがる広域路線バスについて、46の赤字路線のうち特に乗客が少ない19路線で廃線や統合を含めた抜本的な検討が必要になると明らかにした。赤字の穴埋めに充てている国と県の協調補助金が終了する可能性があるため。

 19路線は県中、県南、南会津地域を走るバスが中心。1日当たり15…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ