閉じる

仙台の民俗芸能、存続へのヒント探る 第2期講座、7月30日開講

 仙台市に伝わる民俗芸能の将来を考える「仙台げいのうの学校」の第2期が30日、宮城野区の仙台東口アップルスクエアで開講する。芸能の記録と発信に取り組む同市の縦糸横糸合同会社の主催。

 第2期の講座は30日、8月20日、10月9日の3回。初回は、宮城県指定無形民俗文化財「愛子の田植踊」(青葉区)を支える…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ