閉じる

原爆のむごさ、絵画で再現 被爆体験者と高校生が共同制作35点展示 福島・昭和で27日まで

 原爆が投下された広島の被爆体験者と現代の高校生が当時の状況を再現するため共同で制作した絵画の展覧会が、福島県昭和村の観光・交流施設「喰丸小」で開かれている。27日まで。

 展示されているのは、広島平和記念資料館(広島市)が広島市基町高の生徒と協力し、被爆者の証言を絵画として残す事業の一環で制作した「…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ