閉じる

処理水 迷惑電話3000件以上 福島県と県内の市町村施設へ

 東京電力福島第1原発の処理水海洋放出の開始後、中国からとみられる迷惑電話が全国各地で相次いでいる問題で、福島県や県内市町村の公共施設などへの電話が29日正午までに3000件以上に上ったことが県のまとめで分かった。

 県によると、県庁代表電話に1576件、各市町村には約1500件以上の電話があった。福…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

3.11大震災

復興再興

あの日から

ライブカメラ