閉じる

記録的猛暑 宮城の建設会社や警備会社、従業員の熱中症対策に注力

 記録的な暑さが続く中、建設や警備など屋外作業を担う宮城県内の事業者が、社員らの熱中症対策に力を入れている。仙台管区気象台の予報では9月前半も気温がかなり高くなる見込み。各企業は社員の健康に配慮しつつ業務効率をできるだけ高めようと、空調機能のある作業着の着用などの対策を継続する方針だ。

空調服や大型扇…

関連リンク

関連タグ

最新写真特集

ライブカメラ